II V

成田良悟
イラスト/しまどりる

INTRODUCTION&STORY

◆スペシャルPV公開中!

『デュラララ!!』『バッカーノ!』の著者・成田良悟が放つ、
書き下ろし新シリーズ“サメ ”エンタテインメント小説登場!

IIVブランドより、“電子書籍”連載配信がスタート!

豪華プレゼントが抽選で当たるキャンペーンも実施!

(応募期間:4/25(日)~5/24(月)まで)

↓詳しくはこちらをチェック!!

『炬島のパンドラシャーク』配信スタートキャンペーン

CHARACTER

  • 紅矢倉 雫(べにやぐら しずく)

    人食い鮫ヴォイドを退治した天才研究者

  • ラウラ・ヴェステルホルム

    紅矢倉を慕う天才少女

  • クワメナ・ジャメ

    紅矢倉の過去を知る研究員

  • 富士桜龍華(ふじざくら りゅうか)

    海上研究都市「龍宮」のカリスマ市長

  • ウィルソン山田

    科学系企業「ネブラ社」の学芸員

  • イルヴァ

    謎の集団をまとめる女傭兵

  • ベルトラン・ラブレー

    イルヴァに従う副官

  • 八重樫(やえがし)ベルタ

    レストラン「メドゥサ」の女性歌い手(カンタオーラ)

  • 八重樫(やえがし)フリオ

    ベルタの弟

  • NEWシャークロアシリーズ『炬島のパンドラシャーク』
    第1歯

    「人食い鮫ヴォイド」。それが全ての始まりだった――。かつて248人もの命を奪う未曽有(みぞう)の獣害を引き起こした怪物は、若き天才研究者の紅矢倉雫によって退治された。10年後――海上に作られた移動型海上研究都市「龍宮」では、科学技術研究や海洋実験が盛(さか)んに行われている。だが、ただの研究施設ではない。恐ろしい“秘密”が隠されていた。人々に畏怖(いふ)をもたらしたヴォイドの呪いは決して消えはしない。研究所の奥深く、物言わぬ“それ”は、いったい何を考え、何を想うのか。誰も知る由(よし)もない……。

    購入はこちらから
  • NEWシャークロアシリーズ『炬島のパンドラシャーク』
    第2歯

    若き研究者・紅矢倉雫の運命を大きく狂わせた「人食い鮫ヴォイド」。10年前の事件により、彼女は“大切なもの”を失い、天才から鬼才へと変貌していく。一方、10年前の脅威が人々の記憶から薄れゆくなか、海上研究都市「龍宮」の美人市長・富士桜龍華のもとに有力組織ネブラの学芸員が訪れる。その目的とは、「龍宮」に保管されているという雫の研究対象の監視だった。そして時同じくして、ある組織も動き出し――。失われた運命の歯車は、「人食い鮫ヴォイド」を中心に、静かに、そしてどこか歪(いびつ)に回り始めていた……。

    購入はこちらから
発売中の書籍はこちら

「IIV」は、クリエイター の発掘・マネジメントをはじめ、あらゆるジャンルのコンテンツを様々な形で展開していく、ブランドです。ここでは「IIV」から生まれた書籍をご紹介。時雨沢恵一原作による 『レイの世界 ―Re:I― Another World Tour』や、IIV発のVTuberアメノセイと人気クリエイターがコラボした『アメノセイ~ if stories ~』シリーズなど、様々な書籍を展開中!

作品一覧へ